DJ SHIN-G

DJ SHUSEI

OVERFLOW (R135 Tracks / dieTunes)

SHIN-G & SHUSEIから成るTech Dance / Hard DanceのDJ /プロデューサー・ユニット。
DJとしてはRemo-con、Nishなど日本のアップリフティングなダンスシーンを代表するアーティスト達と共にパーティーブランドvinylizeのメンバーとしての活動を経て、現在は東京渋谷club asiaで開催の人気パーティーGET HI-TECHの主力ラインナップとして活躍中。

そのエネルギッシュなBACK TO BACKスタイルのDJセットで常にクラウドをヒートさせている。
プロデューサーとしては国内レーベルR135 Tracksから多数のオリジナル作品を発表、リミキサーとしてもイタリアのアーティストRicky T、UKのWill Atkinson、Joe-E、Organ Donorsなど多数の作品を手掛け、その手腕は『DJ Mag』『iDJ Magazine 』などの海外のダンス専門誌で高い評価を得ている。

そして、待望の1stアルバム『Here Comes Overflow』が今年5月にYOJIが主宰するdieTunesから発売され、amazonでは即日完売する等、好セールスを記録中。

更に2013年「iLoud」が主宰するDJ Top50(国内の部)にて初登場33位をマークした。

 

 The back-to-back DJ style of OVERFLOW’s Shin-G and SHUSEI create an unparalleled synergy in both sound and performance. This new generation dance music project utilizes that dual energy to fuse sounds across different genres and to deliver a total package of true aural and visual impact.
Over the past several years, OVERFLOW have released a number of highly notable tracks, including originals such as “Overflow Anthem”and their collaboration with The Third Man, “Rave135.” Their remixes for Ricky T’s “T Volt” and Will Atkinson’s “Slipped Disk” sent them into the international arena, marking OVERFLOW as one of Japan’s premier acts in the club music scene. Later, OVERFLOW also remixed Joe-E’s “Music Generation,” a work which garnered support from dance music publications “DJ Mag” and “iDJ Magazine.”
On their home shores, OVERFLOW are featured as a regular act at Vinylize, Tokyo’s representative hard-dance/tech-dance event for the past 6 years. More recently, a growing number of high-profile domestic gigs, including the main arena of Japan’s biggest club ageHa, indicate that it’s only a matter of time until OVERFLOW spill over into the worldwide scene.